お客様の声

自分が言って欲しいこと(心地よい甘〜い言葉)を 言ってくれる人に気をつけなさい

自分が言って欲しいこと(心地よい甘〜い言葉)を
言ってくれる人に気をつけなさい

 

ネットやTVで様々な情報が飛び交い
何がほんとで何がフェイクなのか?

フェイクの隠れ蓑にして語られる真実や、
真実にフェイクの衣を纏わせて
うやむやにさせたり貶めたり。

情報を精査し見極めていかなければ
生き抜けないこの時代。

自分の認知が歪んでいたり、
できていなければ受け取れる情報も変わる。

自分のウィークポイントは何なのか?
陥りやすい罠や今の自分に必要なことを知りたく
思い月森あこ先生のリーディングを
受けさせてもらいました。

・まずは下(悪魔)からの誘惑…

はい、出ました!

「Moon」(月)

4/27の満月の日にこのリーディングイベント告知が
あったのをふと思い出す。

月の象徴は
『幻想、惑わし、偽預言、妄想だよ』とあこ先生。

あこ先生の読み解きから

『自分が言って欲しいこと(心地よい甘〜い言葉)を
言ってくれる人に気をつけなさい!』と

 

自分にとっての甘い言葉を受け取ると
傲慢になってしまったり、勘違いしたり、
出来てるならもうオッケーと怠惰コースに転がっていく…

悪魔はいつも人を堕落させることが目的。

成長したいのであれば、
「自分が何を言われたら気持ちいいのか知っておくこと」

意識に上げておくことで罠の存在に気づくことができる。

・お次は上(天使)からの激励

もふもふうさちゃんカードの「Empress」(女帝)

女帝のキーワードは『産み出す、クリエイティブ』

他にもあるのかもだけど、
あこ先生は今の自分にはこのキーワードを軸に
話してくれました。

『才能があるんだからそれを使って作り出せ!』

『(才能が)あるのに出さないのは
神に対しての冒涜だ!』と

自分はそんなに才能ないと思っている。

でも自分の作品を馬鹿にされたり
低く見られたり認められないと悲しくなったり、
怒りや拗ねることがある自分に気づく…。

それってめちゃめちゃ自分に才能あると思ってる
傲慢さやん(苦笑)

要は怠惰だけでなく認められないかもしれないという
恐れから産み出さない仕組み。

見たくはない自分の弱さやダサさが浮き彫りになる。

いや、そんな自分をフラットに見ることで、
「じゃあそれをどうしたいのか?」
「どう行動するのか?」
で成長していけるのだと改めて感じました。

ん、待てよ、悪魔カードでは甘言に気をつけろと出てる。

自分が言われて嬉しいこと、
心地よい言葉は自分の作品を褒めてくれることでもある。

褒められたり持ち上げられることで
「俺イケてるw」って傲慢になって
それ以上努力してなくないか?

傲慢、怠惰、恐れの三点セット入荷しました‼︎
つかバリバリ在庫残ってました!

上からと下からの情報は繋がってる。


※メモしてくれたものを送ってくれました。
ニューロンという整理法!凄い!わかりやすい!

 

・5/12、13牡牛座の新月に向けて

 

『クリエイティブ、産み出すことのための
ワンアクションを見切り発車でいいから踏み出せ!』

変容を起こすため天使からのメッセージに絡めて
あこ先生が促してくれました。

今回の鑑定で雑談というか流れの中から
ふとあこ先生の口から出てきた

『私は霊的な産婆でいたい』
(言い方は違ったかもだけどこんなニュアンス)

という言葉に感動しました。

その人の魂が変容する瞬間に立ち会い、
寄り添い、促し、後押し、勇気づける存在。

ユーモア満点のわかりやすいメタファーが
いつも上手で納得感がすごい。

今回もありがとうございました‼︎

(40代男性)